治療のご紹介

小児はり

2010-10-31 13:11:46

小児はり

「小児はり」という言葉をお聞きになったことはありますか?

「はり」といっても、子どものはりは大人のものと全く違います。

なでなでする、気持ちの良い優しい刺激です。

子どもは、とても敏感であるために、皮膚への軽い刺激が、大脳へ

伝わり、自律神経に働きかけ自然治癒力を高めてくれます。

成長期である子どもは、脳神経の発育と肉体の発達のバランスが

乱れ、それによっていろいろな症状を引き起こします。

夜泣き、キーキー声を出す、かみつき、食欲不振、便秘、下痢

など。


お子様の治療に関しても、大人と同様、患者さまの体質を判断

させていただいた上で、小児はりやお灸を行います。

(温かくて気持ちが良くなりトローンとしてきますよ)

0歳から お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

2011-05-20 13:29:53

おへそのおきゅう

 風邪をひいた小学生の治療風景

免疫力を上げるためにおへそのおきゅうをしました。

 

直接すえるお灸ではなく

台の中にお灸を入れてあるのでじんわりあたたかです。

おきゅうをしている間に、手、足、頭部の小児はりを行います。

治療後、発熱し心配になる方もいらっしゃると思いますが、

翌日はすっきりです。

薬も服用せず、熱も体内にこもることなく治ります。

 

1
今日の予定